歴史とガジェット

歴史を振り返ることもあれば最新のガジェットについて書くこともあります。

Apple発表会プチまとめと思うとこ

f:id:satoshi_ishikawa:20210424090222p:plain

 

いしかわ
さとし
こんにちは、いしかわさとしです。 

 

先日アップルのイベントで新製品に関する発表がありましたので軽くまとめてみたいと思います。ついでに感想も書いてみます。

 

 

 

 

AirTag

f:id:satoshi_ishikawa:20210424082948p:plain

 

落とし物がどこにあるのかを探すためのツールです。

 

音を鳴らしたり、アプリを使って正確な位置を取得できる。

 

f:id:satoshi_ishikawa:20210424083208p:plain

 

 

プライバシーにも気を遣って設計されているらしい。ストーキング用途に使われそうになったら、ちゃんと判断して注意を促してくれる。

 

同じような商品はすでに存在していて、でもこれに手を出してこなかった人間としてはしばらく様子見をするつもりではあります。でも...

 

iPhoneユーザーは多いので見つけやすさはトップクラスになりそう。

 

AirPodsをなくしてしまった経験がある僕としては完全には無視できない存在ではあります。

 

 

 

Apple TV

f:id:satoshi_ishikawa:20210424083535p:plain

ストリーミングを大画面で綺麗に見ることができるのが売り。

 

僕は一人暮らしで映画を楽しむ大きなディスプレイは持っていないし、そもそもAppleサブスクリプションにはお世話になっていません。

Apple TVじゃなければならない理由もないのでスルーで。

 

ちなみに似たような製品にAmazonのFireTVがあってこっちの方が安い。

 

 

 iMac

f:id:satoshi_ishikawa:20210424084048p:plain

 

昔のMacを彷彿とさせるカラバリとスタイリッシュなデザインで新登場。

 

僕、以前まではパソコン=仕事道具だからデザインにはこだわらないぜ派だったんですが、最近はファッションみたいに自分のスタイルに合わせた方が良いという考えに変わってきてます。やっぱテンション上がるもん。

 

あとすげーと思ったのは側面から見ても薄いところ。以前のiMacは斜めからみたら薄いのに後ろは意外とふっくらしていました。

 

で、大幅薄型化が可能となった理由はやはりM1チップの存在でしょう。

冷却とか意識しなくて良いからこれまでよりも省スペースで済んじゃう。

 

これまでのIntelチップだと性能を引き出すためにはめちゃくちゃカスタマイズをしなければならなかったんですが、M1はデフォルトでも処理が速いです。(とは言いつつもゴリゴリに、例えば4k動画を扱う場合はもっさりしちゃうらしい)

 

ただし、M1に対応していないアプリがあったり、してても挙動が違って面倒という事もあるので買う方は注意。

 

僕はすでにM1のMacBookを持っており、デスクトップライクに使ったりもしているのでスルー。

 

 

 

iPad Pro

f:id:satoshi_ishikawa:20210424085226p:plain

一番心惹かれたのはこちら。

 

M1を搭載してきました。

もうパソコンじゃん。

 

まあ、MacOSじゃなくてiPadOSなんであくまでもタブレットの位置づけ。

11インチと12.9インチの2サイズで12.9インチはより画面が綺麗らしい。

 

現在、10.5インチのiPadProを使っているのですが結構長い間使ったので買い換えようかなと思った矢先の発表。

 

欲しい!

 

ただ、僕のiPadの用途って本を読んだりノートを取ったりするのがメインで、動画を作ったりもたまにはしますが、高度な処理は必須ではないんですよね。

 

これまでのProよりもPro感が増した結果、そこまで高性能じゃなくて良いから安く手にしたい気持ちも出てきました。まあ、MacBook持ってるからってのも大きいんですが。

 

いや、でもタブレットにPCのチップを入れてきたってことは今後iPadXcodeとかLogicPro、FinalCutみたいなMac用ソフトが動く未来も0ではない? だったらM1iPadは必要だな。

 

そんなことを色々考えて、もう買うぞ! の寸前まで行ったのですが、最終的には予算の関係でなくなくスルー。

 

ただ、自制し続けないとうっかり買うかもしれん。

 

結論

今回は発売日に何か買うことはありませんが、AirTagはいずれ使うことがあるかもしれないしiPadProは欲しいけど多分半年後にPro以外の新型が出ると信じて待ちます。(むしろ出てくれないとPro買っちゃう)

 

発表会楽しい!

 

 

学ぶものすべてに春は来る。希望を持つことだ。

いしかわ
さとし
こんにちは、いしかわさとしです。 

 

春は希望の季節とは言っておきながら、出会いと別れを繰り返す不安定な時期なんじゃないかと個人的には思ったりもしています。

 

5月病の存在はその証左じゃなかろうか。

 

数少ない楽しいことを挙げるとすれば...

 

セールである。

 

 

物書堂さんよりiOSの辞書アプリ「辞書 by 物書堂」がリリースされているのですが、毎年春になるとセールになってお安く買うことができるんですよね。

 

www.monokakido.jp

 

f:id:satoshi_ishikawa:20210415213129p:image

↑僕の持ってる辞書

 

セールは4月23日までらしい。

 

 

これまでの辞書アプリって1アプリ1辞書だったと思うんですが、アプリ内課金でいろんな辞書が買え、一つのアプリでまとめてくれてるのはほんとありがたい。

 

種類もめっちゃありまして、例えばこんな感じ

f:id:satoshi_ishikawa:20210415213810p:image

f:id:satoshi_ishikawa:20210415213828p:image

f:id:satoshi_ishikawa:20210415213833p:image

f:id:satoshi_ishikawa:20210415213905p:image

 

 

いっぱいあって何から買えば良いのかわからない、そんなあなたはとりあえずコレを買ってみることをおすすめします。

 

日本国語大辞典

豊富な語彙が魅力の国語辞典。精選版が電子になっております。

本当は2版の方がうれしかったりする(紙だと十数冊になるレベルで精選版に比べて圧倒的に多くの言葉が収録されてる)のですが、こっちも十分な量ではあります。

 

ネットで調べるのもありですが、ネットだと情報が多すぎて逆に面倒くさいと思うのは僕だけだろうか?

 

実はiOSから離れられない理由の結構な割合を占めているのがこの辞書アプリの存在だったりする...

 

Excelの計算式を値に変換する方法

f:id:satoshi_ishikawa:20201123125228p:plain

いしかわ
さとし
こんにちは、いしかわさとしです。 

Excelで式を使って計算をしたり値を取ってくるときに

 

「値だけほしい(参照じゃま)」

 

と思うときありませんか?

 

参照元が消える可能性があるときや、参照元のデータを加工して違う値を出したいときなんかは値だけほしい(僕だけ?)

 

具体的に見てみましょう。

f:id:satoshi_ishikawa:20210413210835p:plain

上の画像ではB6の値にかっこをつけてD6に表示しています。

 

これを

="「"&B6&"」"

→「あいうえお」

 に切り替えます。

 

ショートカット

F2キー →  F9キー

 F2キーを押すと式を入力するところにカーソルが行くのでその後にF9キーを押せばOK

 

f:id:satoshi_ishikawa:20210413211331p:plain

見事できました。

 

一気に変換する

ただし、この方法だと

・1行ずつしか変換できない。

・ショートカットを覚えなければならない

ので量が多いと結構大変。

 

もっと簡単にしたい場合はExcelではなく、メモ帳などにコピーすることで解決できます。

f:id:satoshi_ishikawa:20210413211748p:plain

セルをコピーしてメモ帳に貼り付けるだけ。

メモ帳では値だけになっているので、これをもう一度Excelに貼り付ければOK。

 

PythonのPyAutoGUIでショートカットが入力できなかったけど解決できた

f:id:satoshi_ishikawa:20210330224312p:plain

いしかわ
さとし
こんにちは、いしかわさとしです。 

 

最近Pythonの勉強をはじめてみました。

 

ただ、いきなり詰まったので今回は備忘録的に書いておきたいと思います。

 

 

やりたかったこと

ショートカットキーを自動で入力する(今回はFinderを開いてみる)

 

最初書いてたコード

f:id:satoshi_ishikawa:20210330223902p:plain

ただこれだとなぜか何も起きない...

 

書き直したコード

f:id:satoshi_ishikawa:20210330223754p:plain

 

ショートカットを実行する前にsleepを入れました。

 

 

どうやら実行のショートカット(Shift+Enter)とdefの中のショートカットがごっちゃになってたっぽい?

 

あと関係ないけど地味にcontrolじゃなくてctrlだった...

 

 

新しいことって難しいけどできたら楽しいよね。

 

 

ついにYouTubePremiumに入ってしまった、、、そのたったひとつの理由。

 

f:id:satoshi_ishikawa:20210325211500j:image

いしかわ
さとし
こんにちは、いしかわさとしです。 

 

皆さんYouTubeは好きですか?

僕はもちろん大好きで、見ないと気が狂いそうになる......といったほどでは無いですが毎日見ていますね。

 

ネットを通してその先には人がいて、動画だと人が何かを話しているんですよ。当たり前のはずなんですが、日常で会う人がかなり限られている僕にとっては貴重な潤いの時間だったりします。

 

とは言えですよ。無料で見ることができるコンテンツにわざわざ月額1000円という、決して安くは無い金額を払って同じコンテンツを見るのには少なからずためらいがありました。

 

では僕がなぜYouTubePremiumに入ってしまったのか?

 

 

 

YouTubePremiumの内容

ちなみにYouTubeプレミアムに登録することによって受けられる恩恵はこちら

  • 広告の非表示
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生
  • YouTube Music
  • YouTube Originals(限定動画的な?)

 

僕がこの中で最も魅力的だと感じているのは広告がつかないことです。

 

 

理由:

下品な広告を見なくて済む。

 

無料だと露骨なエロや見た目・金銭面といったコンプレックスを煽るような広告が大量に流れてきます。

 

手動で飛ばせばいいやと思いつつも数秒間は嫌でも広告を見せられます。

 

しかも僕の見ているメインの動画は家事の最中にも聞きやすい長めの対談動画で、広告が結構入ってたんですよね。

 

あと地味に痛いのがこんな見たくない広告に限ってめっちゃ長い。家事の最中だとすぐに止められなくてストレスマックス。 

 

今更ながら重い腰を上げて有料会員になることを決意しました。

 

 

 

YouTubeプレミアムに入ったおかげで得られた恩恵

広告が途中に入らないのは予想以上に大きなものでした。めっちゃ快適。

 

あとあまりバックグラウンド再生についてはあってもなくても良いと言うスタンスだったのですが、これがあることによってYouTubeにふれる時間が増えました。ただし映像を見るよりかはやはり音声だけで楽しめる物が多い。

 

要約チャンネルや時事の解説などの動画を聞き流す頻度が増えたように思います。

 

もちろんYouTubeの動画は玉石混交ではありますが、興味の持てる幅は広がるんじゃないかと思ってみたり。

 

あってもなくても良い機能

あと、蛇足かもしれませんが一応、僕がほとんど使わない機能

 

オフライン再生

理由:動画なのでスマホの空き容量が減りやすい

 

YouTubeMusic

理由:サブスクで音楽を聴かない民

 

YouTubeOriginals

理由:特段見たいものがない

 

 

 

さいごに

決して安いわけではないので万人にお勧めしたいサービスではないですが、多分しばらく経った後も使って良かったと思うサービスになる予感。