歴史とガジェット

歴史を振り返ることもあれば最新のガジェットについて書くこともあります。

iMacからMacBook Airに切り替えて感じた地味なメリットとおすすめのタイプ

いしかわ
さとし
こんにちは、いしかわさとしです。 

 

これまで僕はiMacを愛用していたのですが最近になってMacBookAir(M1モデル)を導入しました。詳細はこちらの記事。

satoshi-ishikawa.hatenablog.com

 

 

M1だけでやっていけるのか心配で、しばらくはiMacを手放してはいなかったんですが個人的な用途ではIntelじゃなくても充分やっていけるなと言うことが判明したので最近になってiMacを売却することにしました。

 

M1ってなんぞやって方はこちらの記事をどうぞ

satoshi-ishikawa.hatenablog.com

 

で、いざ売るってなってそこで感じたのは

 

いしかわ
さとし
めちゃくちゃ重い
 

 

iMacは一体型パソコンなのでめちゃくちゃ重いんですよね。

 

 

Apple製品に限らず電化製品はリセールバリューを意識して買うようにしています。

つまり数年後に売ることを前提としているんですよね。

 

数年前の
いしかわ
さとし
ま、あんま動かさんから重くてもええやろ
 

 

買った当時はそこまで重量とかは気にしていませんでしたが、売却のしやすさという点で言うと結構大事な要素になることが判明しました。

 

箱に入れるときに壊れないか気を遣いましたし、デカいから運びにくいんですよね。

 

なのでデスクトップのMacが欲しい方にはiMacよりもMac miniを個人的にはお勧めしたいと思います。

 

ディスプレイやキーボード、マウスも好きな物を選べるので統一感はなくなるかもしれませんが、快適な環境がiMacよりは作りやすいのではないかと思います。

 

ただ今のM1搭載のMacBookシリーズはノートなのに性能がめちゃくちゃいいので、少しでも外に持ち運ぶ可能性があるならMacBookを買って普段はデスクノート的に使うのもあり(拡張性が低いので注意。外部ディスプレイとか使いたいときはハブが必要になります。)

 

 

iMac:統一感を出したい

MacMini : デスクトップでおすすめ

MacBook : 持ち運びしたい方。メインにもなりうる(M1限定)

※性能はとりあえず置いておいた比較

 

って感じでおすすめしたい。

 

&売るときのことも含めて考えてみると良いかも!