歴史とガジェット

歴史を振り返ることもあれば最新のガジェットについて書くこともあります。

TENGAは心の拠り所

 

いしかわ
さとし
全国のどすけべ大変サセックスを愛する皆さん、シコんにちは。いしかわさとしです。 

 

 心が寒い季節

世の中バレンタインと言う季節。

 

おとなしい僕が殺気立つ時期っていうのは年に2回ありましてそれはクリスマスとバレンタインです。

 

カップルが寒い季節のイベントにかまけて手をつなぎ楽しそうにしている姿を街で見かけます。一方僕は1人凍える体を丸めながらそそくさと歩いて過ぎていくのが常であります。

 

そもそもバレンタインというのは聖バレンティヌスが当時禁止されていた結婚式を執り行って処刑された(その日が2月14日)に由来するものですし、日本でチョコレートを贈る文化が流行りだしたのもGHQのバレンタインさんが戦後の子供たちにチョコレートを配ったのが始まりと言われています。

 

いしかわ
さとし
恋人同士がいちゃつく日ではないんですよ!
 

 

※恋人がいる時に限ってはこのようなことをぶつぶつ言ったりはしません。もちろん楽しみます。

 

 

 

 

自分との対話が重要である

 恋人と過ごすのも良いかもしれませんが、実は自分との対話をする時間も同様に大切なんですよ(恋人がいるときはこんなこと以下略)。

 

では自分と向きは最も簡単な方法とは何でしょうか。おそらく自家発電なんじゃないかと思っています。 

 

 

恥ずかしい?

 

よく考えてみてください僕たちがどド○ベ変○セ○クスの虜であることは古事記にも書かれている揺るぎない事実であります。<ピー>がなければ日本が生まれる事はなかったし僕たちが生まれることもありませんでした。

 

後世に遺伝子を残そうとするのは自然の摂理でありであり、これを恥じる必要はありません。

 

 

利己的な遺伝子 40周年記念版
 

 

 

しかし世の中そう理想的に行くこともなく、恥ずかしい対象として扱われます。

それを打破すべく開発されたのが皆さんご存じTENGAであります。ということで素晴らしいガジェットの紹介に移りましょう。

※あくまでガジェットの紹介です。

 

はじめてシリコンちくわに触れたときの話

さてそんなTENGAですが僕が初めて使ったのは数年前。

 

「1人で自家発電をしていると自分の癖がついてしまい本番でうまくいかない」

 

ような話を聞いたのがきっかけだったように思います。

 

やだなー、とか思ってネットでポチっと。

 

 

 

 届きましてさっそくワクワクしながら僕の分身に被せてみますと

 

まあ、入らねえ。

 

いしかわ
さとし
入らねぇ
 

 

もしかしたら僕は女の子を傷つけてしまうタイプの男かもしれん。

 

これが僕のTENGAの初体験でした。

 

 

なぜこんな話をしていたのか...

その話を友人にしたところ

 

村田実子
いしかわ君の巨根説出てきたwww
 

 

※この友人は実在しておりましてイカすイラストを描いていたりします。

twitter.com

 

 

まずい。このことが明るみに出れば僕は女の子と付き合うことができなくなってしまう。

 

 

リベンジ

危機感を感じた僕はその話をした翌日、朝から桃源郷に向かいました。

 

聖域を訪れ、おもちゃを買いに行く子供のように(実際おもちゃである)心の中を小躍りせながら暖簾をくぐります。

 

あの秘められた空間に入ったことがある皆さんは分かっていただけるかもしれませんが特別感があります。シリコンちくわをネットで買うのもいいですが、あそこのワクワク感と言うのはネットにはないのですごく楽しいです。

 

さて目的のブツを探しているとありました。

あまり知らなかったのですが、いろんな種類があるんですね。

 

正直どれがいいのかわからなかったのでお試しセットとしていろんな種類が入っているパックを選ぶことにしました。

 

 

壮観ですね。スタイリッシュなデザインでシリコンちくわと思わせないようなフォルム。美しい。

f:id:satoshi_ishikawa:20210213182928j:image

 

 

まずはノーマルからリベンジ。

初めて使ったのと同じノーマルのものを試してみました。

 

いしかわ
さとし
入らねえ
 

 

 

リベンジすると言ったもののほんとに入りません。無理したら入るのかもしれませんが入り口だけ入って後は圧力で戻される感じ。どうしようかと悩んでいたところ友人に相談しまして

 

某友人
おまえは自分よがりのセ○クスをしている。TENGAちゃんをちゃんと愛すんや。ローションたっぷりで楽しむんやで。
 

 

 

いしかわ
さとし
こ、この僕が独りよがりの!?
 

 正直ショックでした。僕が利己的な行為をしていたなんて...

 

溢れんばかりのローションを中に入れてもう一度リベンジ。相変わらずきつくて気持ちいい感覚と言うものはあまり起きなかったのですがさっきよりは奥まで入れることができました。

 

もしかしたらもっと柔らかいものならいけるかもしれない。 

 

 次は柔らかめの白を選ぶことにしました。

 

感想としましてはやっぱりきつい。

 

ノーマルに比べて入りやすかった印象はありますがあくまでローションをたっぷり入れたからであって柔らかさとはあまり関係なかったように感じます。中の太さはあまり変わりないのでしょうか?

 

ハードの黒については少々躊躇ってしまい部屋に飾っておいたのですが後輩が僕の部屋を訪れる機会がありまして

 

荒牧後輩
......飾るなよ
 

 

 

 

泣きながらその日の夜使いました。

 

ハードは想像ほどではありませんでしたが、やっぱりきつい。

 

 

リベンジのリベンジ

 僕に合うTENGAはないのかもしれない。そう諦めかけたそのとき、

 

ポケットTENGAに出会いました。

 

 

 

カップモデルよりも手軽に楽しめることが売りです。

 

 

いしかわ
さとし
イイ
 

自分で圧力を変えられるのでさわさわしているだけでも結構気持ちいい。

 

使う機会があったらお試しあれ。

 

いいかい、恋人同士では使うなよ!(悲しくなるから)

 

それでは皆さん良いドス○ベライフを。