歴史とガジェット

歴史を振り返ることもあれば最新のガジェットについて書くこともあります。

M1 MacBookAir ファーストインプレッション

f:id:satoshi_ishikawa:20201207200613j:plain

いしかわ
さとし
こんにちは、いしかわさとしです。 

僕の元にもM1 MacBookAirがやってきました。

f:id:satoshi_ishikawa:20210118221019j:plain

 

 

1日ほど使ってみたので簡単にレビューしたいと思います。

 

なお、M1 Macってなんじゃい! というお方は過去に記事で触れているので良かったら一読ください。

satoshi-ishikawa.hatenablog.com

 

開封

いろんな人のレビューを見てみるとゴリゴリに動画編集する人じゃない限りProじゃなくてAirで十分らしいのでAir8コア512GBモデルを採用。

f:id:satoshi_ishikawa:20210118221044j:plain

 

良かった点

めっちゃ速い。

 

僕は主にプログラミング用途で購入しました。

一番感動したのがデバッグ作業の時にシミュレータの起動が速かったこと。

これまでのIntel版だとかなり遅くてストレスだったんですよね。

 

なお、クリエイティブ作業に使わなくても、普通のネットサーフィンも明らかに爆速になっているのでめっちゃ嬉しい。

 

 

悪かった点

まだ対応していないソフトが多い。

 

 

Intelで動くことが前提のソフトが多く、特にプログラミング関係だとAndroidStudioでシミュレータがうまく起動できません。

 

ならばXcodeはというと、そりゃあApple製なので動くんですが、Googleの広告が対応してないらしく、エラーが出てデバッグができません。回避方法はあるらしいのですが、少なくともこれまでのプロジェクトファイルをそのまま起動させることはできませんでした。

 

 

まとめ

基本的にはノーストレスですが、開発者はちょい待ってみても良いのかも?