歴史とガジェット

歴史を振り返ることもあれば最新のガジェットについて書くこともあります。

大容量低価格プランが出そろった。さてどの携帯キャリアにする?

 

いしかわ
さとし
こんにちは、いしかわさとしです。 

 

大雪の影響もだいぶ和らいできてほっとしている今日この頃。

 

インフラは当たり前にあるのではなく、いろんな人のお世話になっていることを改めて痛感させられましたね。皆様本当にありがとうございます。

 

インフラといえば、ちょっと前までは携帯を持たず過ごすのが日常だった訳ですが、この頃は何も持たないと不安になってしまい、携帯がすっかりインフラとして定着した感があります。

 

毎日使うものだからこそ料金も安い方がうれしい。

いしかわ
さとし
スマホに月1万は高すぎる!
 

 

というわけでしばらく格安SIMで過ごし現在は楽天モバイル(月2980円容量無制限だけど現在は0円)にその身を置いている状況です。

 

もう一生3大キャリアと直接契約することはなかろうかと思っていたのですが、この冬携帯業界に大きな変化があって少し気持ちは揺れます。

 

 

大容量低価格プランの登場

docomo月20GB2980円のプランを出して以降、ソフトバンクも追従し、auからは2480円のプランが出てくるに至りました。

 

あれ、先日楽天モバイルにしたばかりなのに!?

 

どのキャリアを狙うべきか。

4大キャリアどれも大体同じ価格帯になった訳ですが、果たしてどれを選ぶべきか。僕は考えました。

 

結論。

 

いしかわ
さとし
どれでもええやん
 

 一言で終わります。あんまり変わらないから。今使っているキャリアと同じものでもよろしいかと思われます。

 

補足するならばauは通話し放題機能がなくなった分安くなっているので、全く電話しない方はauがよろしいかもしれませんな。

 

僕は楽天モバイルから切り替えるか?

さて、現在楽天モバイルを使っている僕ですが、今後切り替えることはあるのか語ってみたいと思います。

 

いしかわ
さとし
現時点で可能性は0ではないけど多分使い続ける
 

理由としましてはめんどくさい、というのも大きいんですが、単純に楽天モバイルを応援したいというのがあります。

 

そもそも楽天モバイルが2980円で提供できると考えた理由は仮想化技術にあります。めんどくさいんで乱暴に言ってしまうとこれまで以上にメンテナンスなんかにコストがかかりにくいシステムを採用しています。IT業界の片隅にいる僕はこの新しい技術を使った挑戦的な姿勢を応援したい。

 

ちなみにキャリアが3000円以下に抑えることができた理由はオンライン専用&ちょっと無理している(全員がこの激安プランに入ると赤字になる?)ってのがあります。

 

可能性が0でない、という言い方をしているのは、楽天モバイルプラチナバンドに対応していないんですね。つまり繋がりにくい電波しか使えないんですよね。

 

 

楽天モバイルの不満点は通信品質だけ。

頼む。楽天モバイルにもプラチナバンドを!