歴史とガジェット

歴史を振り返ることもあれば最新のガジェットについて書くこともあります。

2021年1月の大雪の現状と思ったこと

 

いしかわ
さとし
こんにちは、北陸住みのいしかわさとしです。 

今年に入っていきなりの大雪であります。北陸住みの僕が現状を語ります。

 

 

まず、この雪がかなりまずいと思ったのは金曜日の事です。通勤のための公共交通機関が全く機能していませんでした。電車、バス。どれも来ない。寒空の下、通勤客が列を作ります。

 

行列の中で交通機関のHPを見ると除雪作業が終わらないとの事で終日運行見合わせ。しばらく待っていた人が次々に歩き出します。僕もそれに続くしか方法がありませんでした。

 

幸い金曜だったこともあり、3連休を挟めばなんとかなるだろうと慢心していましたが雪は休み中降り続け、迎えた火曜日は雪こそ降ってはいませんでしたが、未だほとんどの交通機関は復旧していません。自家用車で行こうにも雪の中に埋まっているし通行困難になった車が道を塞いでいて無理でした。

 

さて、歩道とはいうとこれまたひどい有様で雪が固まって滑りまくります。雪に慣れた北陸民が次々に転んでいる様を見るに、これだけひどいと経験も役には立たないと痛感させられます。

※雪国の人間は雪が降ったときには雪道用の歩き方をします。

 

覚悟はしていたのでそれは我慢の子です。

 

ただ、それ以上に困ったのが食品が手に入らないことです。コンビニをはしごしたのですがほぼほぼなかったですね。プロテインバーは意外とありました。マッチョになろう。。。

 

ちなみに僕は弁当は毎食作っているのですが、久しぶりにコンビニ飯をキメなければなりませんでした。

 

これを見給え。

f:id:satoshi_ishikawa:20210112210009j:plain

天候は全く関係ないのですが、運悪く箸が斬新な割れ方をしてしまっており新たな箸が必要。でも週末は雪。外には出られません(単純に食材がなくて作れないっていうのも理由の一つ)。

 

 

で、先ほど申したとおり雪はやみ、今後は雨が降るとの予測。じゃあ「雨が降って溶けるだろう」と単純にはいかず、雪のせいで水が流れづらくなっており冠水の懸念があります。予断は許されないと個人的には思っています。

 

もしもの時のためにストックは必要ですな。一人暮らしがため込むと普段食べきれないのであんまりしていなかったんですよね。

 

やはり複数人で住むのがリスク分散になることを痛感しました。Hey,そこの彼女。僕と付き合ってくださいお願いします。

 

 

僕は北陸の「田舎だけど不便すぎない」点に魅力を感じて住んでいますが流石にこの一件でいずれは北陸を脱出せねばならんと思った次第であります。