歴史とガジェット

歴史を振り返ることもあれば最新のガジェットについて書くこともあります。

噛むことが最強のソリューションかもしれない

 

いしかわ
さとし
こんにちは、いしかわさとしです。 

 

最近読んだ本の中で面白いものがあったのでシェアさせていただきます

 

 『あなたを守る かむリズム』

あなたを守る かむリズム

あなたを守る かむリズム

 

 

 

皆さん、このパンデミックのご時世、いかがお過ごしでしょうか?

 

思いのほかメンタルにくる人も多いのではないでしょうか?

 

体を動かすことでメンタルケアができたりするんですが、家の中でってなると環境的に厳しい方も多いと思います。

 

で、手軽にできるメンタルケアに「よく噛むこと」が挙げられるんじゃないの? ってお話。

 

子供の頃に「よく噛んで食べると消化しやすくなるよ」とか「30回噛みなさい」みたいなことをよく言われたんですが、いまいちなんでそんなことを言われるんだろうとわからなかったんですね。

 

 

このことについてはこの本にも取り上げられてて、よく咀嚼することで胃腸に負担があんまりかからないから栄養の吸収効率が上がるそうな。

 

でもそれだけじゃなくて、よく噛むことで唾液が出ると快楽物質として知られるオキシトシンが出て感情が安定しやすいらしい。

 

しかもこの「噛む」行為はリズムを刻んでいますね? このリズムが人間の自律神経を整えるのに重要とのこと。

僕はパンクロックが好きで「聴くドーピング」ぐらいに思っているんですが、科学的に証明されていたみたいですな。

 

あと、噛むということは顔の筋肉を動かすことになりますよね? 血流がアップして集中力を増加させたり、目の病気の予防なんかにもつながるらしい。免疫が上がったり認知症予防になったり...

 

あれ、これ最も手軽にできるソリューションじゃね!?

 

よくマンガやアニメで「合理的にサプリから栄養を摂る」というキャラが出てきますが、非合理的な考え方だったんですね。

 

 

余談ですが僕はこの本を読んで『あなたはなぜ「カリカリベーコンのにおい」に魅かれるのか』という別の本の内容を思い出しました。

 

 

ポテトチップスの食べる量の実験で

①テレビかなんかを見ながらのグループ

②食べることだけに集中したグループ

で、後者の方が食べる量が少なかった、という話が載っていました。

 

これは集中して食べた方が満足感が高いよ、って話なんですが咀嚼回数が増えたことに原因があるかもしれませんね。

 

他にも禅の瞑想の中に「食べる瞑想」というものがあります。僕も禅寺で体験させてもらったことがありますが、今風に言えばマインドフルに食べることなんですね。

 

マインドフルに食べる→咀嚼回数が増える→自律神経が整う→ハッピー

 

これが修行の中に含まれていたってなると昔の人はすげーなって思ったり。

 

後半脱線しましたが、とりあえず噛む回数を増やすよう意識づけてはいかがでしょうか? 

 

それではみなさん、よい新年を。