歴史とガジェット

歴史を振り返ることもあれば最新のガジェットについて書くこともあります。

LINEモバイルから楽天モバイルに切り替えて1ヶ月経ったけど早くも乗り換えるかもしれない

f:id:satoshi_ishikawa:20201206012300j:plain

 

いしかわ
さとし
こんにちは。女性に対しては少し重いくらいに誠実な、いしかわさとしです。
 

 

女性の皆さん、残り1点です。お早めにご注文ください。ただいま配送料無料。

 

しかし、通信会社に関しては結果的に取っ替え引っ替えしちゃいそうな予感がして怖いです。

 

では、どうしてそんな考えに至ったのか、僕の通信会社遍歴と合わせて語りたいと思います。

 

 

auからLINEモバイルに乗り換えた理由

1人暮らしをする前は家族みんなでauでした。しかし月1GBちょっとしか使わないのに携帯料金が高すぎると思ってモヤモヤしていました。

ということで選ばれたのがLINEモバイルでした。めっちゃ安い。

 

2020年12月4日現在のプランはこんな感じ

f:id:satoshi_ishikawa:20201204214940p:plain

 

契約データ容量を超えると200Kbpsになるらしいけど、そんなに使わないから大丈夫やろ。ということで3GBプランで契約。しかもLINEサービスに関しては速度制限の対象外。たとえ速度制限の中でも連絡手段が機能するのは嬉しいところ。

最初は快適に使っていました。そう、最初は。

 

LINEモバイルを辞めた理由

しかし、使い続けていると感じる違和感。速度制限には絶対にかかっていないのに慢性的に遅くなっています

 

だ、大丈夫。これは想定内。

 

格安Simは限られた通信容量をみんなで分け合うスタイルなので契約者が増えればそれだけ遅くなります。でも

 

いしかわ
さとし
にしても遅くない?
 

 

 

制限にかかっていないのに制限にかかっているのかっていうぐらいに遅い。

 

いしかわ
さとし
まあ、遅くて動画とか見られなくてもwebページをみられる程度なら
 

 

 

 

無理でした。

 

 

いや、それなら我慢すればよろしい。依存症にならなくて済むね!

 

ただそこまで妥協してもなお...

 

LINE Payが使えませんでした!

 

正確に言うと画面を起動させても通信できないんですよね。せめて自社サービスは使えるようにしてよ!

 

仏の顔をいくつも持つ僕も我慢できなくなってきました。

 

※需要が圧倒的に高く、供給が追いついていないだけだと思うので今後工事が進んだら使えるようになってくるはず..! なのであくまで現時点での感想です。

楽天モバイルに切り替えた経緯

だから次に切り替えるサービスの条件は価格と通信品質が両立しているものでした。といっても全ての会社と契約するわけにもいかないのですごく慎重に調べました。

 

ある日、友人と遊ぶ機会があったのでつい

いしかわ
さとし
通信会社探してるけど全く決められんくてわろた
 

 

と愚痴をこぼしてしまいました。きっと「知らんわ笑」で一蹴されると思ったのですが 

 

 

M田M子
楽天モバイル、結構いいわよ
 

 

と紹介してくれました。

いしかわ
さとし
え、そんなにいいの///
 

 

楽天ユーザーの彼女に根掘り葉掘り尋問の如く使用感について聞きました。 

 

そしてついに決めましたよ。楽天モバイルに。

 

 

楽天モバイルの特徴

月額2980円(現在は無料期間中)

楽天モバイル回線のエリアなら使い放題

エリア外ならばau回線で5GB分

速度制限中でも1Mbps

高速データ通信オン・オフの切り替え可能(低速モードなら無制限)

 

使い放題とされていますがこれは純粋に使い放題と言うわけではありません。

楽天モバイルはまだ自社回線を普及させるに至っていないのでau回線で補っています。

 

つまり、

楽天モバイルエリアなら高速通信が使い放題ですがauエリアならば5GBです。

 

僕が楽天モバイルを選んだ理由

上の楽天モバイルの特徴で太字にした部分が僕にとっては重要でした。

 

1.速度制限中でもある程度の速度が確保されていること。

2.高速データ通信を使うか否かについては随時変更ができること。

 

高速データ通信をオフにするメリットなのですが、低速モードの場合はau回線エリアでも無制限で使えるんですよね。

 

つまり、日常使いでは低速にしておいて、動画視聴の時は高速にすることでau回線エリアでも通信量を節約することができるわけですね。

 

※回線の高速/低速の切り替えは専用アプリで行います。しばらくiPhoneアプリが配信されていなかったのですがこの記事公開の数日前にリリースされました。ありがたい。(これまではwebから設定する必要があって、しばらく時間が経つとセッションタイムアウトしてログインし直す必要があって面倒だったんですよね。)

 

 

eSimで使ってみた

楽天モバイルはeSIMが使えるので物理SIMではなくeSIMで契約してみました。

SIMとは使っている人の契約情報が書き込まれているカードで普通はスマホにぶっさして使うんですが、eSimはわざわざ刺さなくても設定さえすれば使えるようになります。

 

Simカードを抜き差しするのってスマホカバーを外したり専用のピンを使ったりで地味に面倒なんですよね。

 

ちなみにeSimだから速攻で設定が完了するのかと思いきや、そうは問屋が下さなかったですね。

 

スタートガイドが自宅のほうに届けられます。このスタートガイドの後にQRコードが書かれているのでこれを読み取って契約完了という流れでした。住所確認の一環とかなんでしょうか?

 

使ってみた感想

楽天エリアとは...?

高速通信じゃなくてもある程度は使える

 

結論ですが、今のところは快適に使えています。

ただし、懸念点もいくつかあります。

 

まず楽天モバイルエリアについてです。契約してからこの1ヶ月、楽天モバイルエリアが増えて(公式サイト情報)ガジェットおじさんニッコリなんですが、楽天エリアで通信でもau回線しか繋がらないんですよね。いずれ楽天回線オンリーになった時に少々心配ですね。

 

ちなみに楽天エリアで使っている通信帯域はプラチナバンド非対応です。どういうことかって言うと、建物が密集している場所なんかだと途切れやすい通信なんですよね。(今回試した場所は開けていたけど使えませんでした)

 

まあ、今のところはau回線に頼りきりになるとは思います。

いろいろな使い方を試してみたのですが速度制限中なら動画以内なら快適に使えると思います。動画は最初の読み込み時間が結構かかってしまいます。

 

お勧めするか否か

結果として満足していますが お勧めするかは正直微妙です。

 

と言いますのは楽天モバイルの威力が発揮されるのは楽天モバイル公式で出している端末だと思うんですよね。対する僕が使うのはiPhone(Simフリーモデル)

 

例えば、楽天で発売されているOPPO RenoAだと完全に楽天回線に対応しているのですが(当たり前)

f:id:satoshi_ishikawa:20201206003033p:plain

 

 

iPhoneだとこんな感じ

f:id:satoshi_ishikawa:20201206003237p:plain

iPhone楽天モバイルとの相性が悪いんですよね。

 

具体的に気になるのは接続回線の自動切り替え非対応ということです。楽天回線は楽天/au回線両方を使うので、例えば楽天回線エリアから抜けた場合au回線に切り替えなければ通信ができなくなります。

これを自動でやってくれるのが接続回線の自動切替機能なんですね。iPhoneはこれに対応していないので切れた場合はいちいち繋ぎ直さなければならないんですよね。

 

あとSMSがau回線では使えないこと。二段階認証でSMSを使ったりするのでこれは不便。

 

僕はガジェット好きとしてAndroid端末に切り替えたい欲はなくはないのですが、iPhone専用アプリを多用しているので乗り換えが難しいんですよね。早く対応して欲しいですね。

 

まあ、せっかく契約したし、今は2980円の月額料金が無料なのでしばらくは使ってみようという感じ。

 

だけど他の会社からめっちゃいいサービスが発表されてるので長く使い続けるかは心配になってきました。

今から乗り換えるなら検討しておきたいサービス 

ahamo(docomoのサービス)

 

ドコモが2980円の20GBプランを出してきました。

いしかわ
さとし
やばい、やりやがった!
 

  

絶対に楽天を意識していますね。

 

で、強いのが通信品質が担保されたキャリアによる低価格プランだということです。で、多分iPhoneにもちゃんと対応してるじゃないですか。

 

気になる20GBの容量について。これまで基本的に外で動画を見たりしなかったので通信量は1GBぐらいでなんとかなっていた僕。

楽天モバイルに切り替えてから外で動画を見たり贅沢に使ってみました。それでも10GBちょっとしか使っていなかったので僕には十分。魅力的ですな。

 

日本通信がやりやがった!

ドコモはキャリア。安くしてくれるのは嬉しいけれど、限界があります。

対する格安Sim日本通信からも低価格大容量プランが発表されました。20GBで1980円!今度はdocomoに対抗ですね。通信品質によっては大変魅力的。

 

ちなみに楽天モバイル

さて、このような各社の対応に楽天モバイルは低容量低価格のサービスを検討中との報道がありました。 

 

僕の心がどよめきます。

1ヶ月前に楽天モバイルに切り替えたばかりなのに...僕の予想、この2社以外にも安い大容量プランを出してくる会社はでてくる。

 

これがハーレムというやつなのか。どれにしようか迷っちゃう♡

 

 

それではみなさん、よいスマホライフを。