歴史とガジェット

歴史を振り返ることもあれば最新のガジェットについて書くこともあります。

iPhone12を比較してみよう

 

f:id:satoshi_ishikawa:20201108175819j:plain

iPhone 12には4種類あります。この中でどれが1番いいのかということを考えてみたいと思います。

iPhone12mini

iPhone12

iPhone12pro

IPhone12ProMax

 ではこれらを比較していきましょう

  iPhone12 mini iPhone12 iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
画面サイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.1インチ 6.7インチ
カメラ 超広角/広角 超広角/広角 超広角/広角/望遠 超広角/広角/望遠
重量 133g 162g  187g 226g
バッテリー

ビデオ:15時間

音楽:50時間

ビデオ:17時間

音楽:65時間 

ビデオ:17時間

音楽:65時間

ビデオ:20時間

音楽:80時間

価格(税抜) 74,800円 85,800円 106,800円  117,800円

 

 

iPhone12mini

4種類の中で1番安いモデルになります。74,800円から。

 

画面のサイズが最大の特徴かもしれません。

てのひらに収まるサイズながらフルディスプレイ5.4インチあります。

比較対象はiPhone SE 第2世代でしょう。iPhone 8の筐体を使った4.7インチモデルでした4インチの小さい画面を想像して残念に感じる方も多かったと思います。

 

一方iPhone12 Miniはより小さく、軽く、しかし性能は最新。最強にコスパが良いモデルかもしれません。

 

数少ないデメリットはバッテリー持ちでしょう。どうしても小さいサイズだと積めるバッテリーの容量に制限があります。

とはいいつつも搭載されているA14チップは省エネ仕様なのでめちゃくちゃ短くなることはないと思われます。

 

iPhone12

iPhone12はシリーズの中でもスタンダードなモデルです。これといった特徴はないかもしれませんが安定したモデルと言えます。

 

iPhone12Pro

iPhone12ProはiPhone 12と同じサイズでありながらカメラの性能が向上しています。Proシリーズは望遠レンズが使えます。しかし正直望遠を使う機会は個人的にはあまりないと思っているのでこれに関してはカメラに力を入れたい方向けです。

 

iPhone12 Pro Max

フラグシップモデルです。カメラ性能は一番良い!望遠レンズがあるのはProと同じですが、こちらの方が性能は上です。バッテリーは持ちますが、画面がデカく重量もかなりのものです。モリモリの機能が欲しい方向けです。

 

では、どれを買うか。

いろんな種類があってみていてワクワクしますが。買うとしたらminiかもしれません。

そう、

 

いしかわ
さとし
「買うとしたら」
 

 

今回僕は買うのをやめておこうかなと思います。

理由は1つ。今使っているiPhoneで満足しているから。

 

iPhoneXsを使っています。発売当初のフラグシップモデルでありそれから2年ほどたった今にしても快適です。強いていうならば経年劣化によるバッテリーの持ちと容量が足りなくなってきてはいますがまだまだ使えそうです。

 

カメラも夜間は少し怪しいですが十分に使えるレベルです。

iPhone12シリーズは次世代機が出て安くなるか、それこそiPhone13とかを買うことになりそうです。